肺炎球菌 | 医療法人 河野医院(内科・小児科) 四條畷市

医療法人 河野医院(内科・小児科) 四條畷市

四條畷 河野医院(内科・小児科)
大阪府四條畷市楠公2-10-12
072−876−0241

肺炎球菌

肺炎球菌とは、子供がかかる感染症の中でも特に多い細菌で、莢膜という固い殻で周囲を覆われた菌です。肺炎球菌は構造的にヒトの免疫による攻撃が困難であり、特に子供の場合、抵抗力が弱く、肺炎のみならず細菌性髄膜炎などのようなより重い症状の病気を引き起こすこともあります。

肺炎球菌から子供を守るためには小児用肺炎球菌ワクチンによる予防が有効な手段です。このワクチンの接種により子供の身体にも抵抗力が生まれ、肺炎球菌による被害を受けやすい年齢の間、子供の健康を守ることができるのです。

また、肺炎球菌が引き起こす病気が発症する決まった時期というものは存在せず、一年を通じて注意しておかなければなりません。

肺炎球菌の予防接種をご希望の方は四條畷市で内科・小児科の診察を行っている当院へご相談ください。

診療科 内科・小児科
診療時間 午前 9:00~12:00 午後 5:00〜7:00
休診 水、土の午後と日祝祭日
 
午前 ×
午後 × × ×

お問合せ
お問合せの皆様へ

メールによるお問合せは、すぐに回答できない場合が御座います。
お急ぎの場合は、電話にてお問合せ頂けますようお願い致します。

072−876−0241