心臓超音波検査 | 医療法人 河野医院(内科・小児科) 四條畷市

医療法人 河野医院(内科・小児科) 四條畷市

四條畷 河野医院(内科・小児科)
大阪府四條畷市楠公2-10-12
072−876−0241

心臓超音波検査

心臓超音波検査は心臓に向けて人間の聴覚では聞くことができないほどの高い周波数の超音波を発信し、そこから跳ね返ってくる反射波、すなわちエコーを受信することによって、心臓の状態を画像として出力して診断する検査のことで内科・循環器内科で行われます。

心臓超音波検査は心臓が動いている状態のまま観察できるのが特徴です。それによってできることには形態的診断と機能的診断があり、前者は心房や心室のサイズなどの心臓の形状に関する異常を発見するためのもので、後者は弁の動きや壁の厚さや動きなどの心臓の働きを調べるためのものです。

弁の状態を調べることによって心臓弁膜症の程度などが分かり、壁の状態を調べることによって心筋梗塞や心拡大、心肥大などの症状を診断することができます。
通常、心臓超音波検査で何らかの異常が発見された場合は心電図検査や胸部X線検査などより詳細なことを調べるための検査が行われます。

心臓超音波検査に関しましては四條畷の内科・小児科 河野医院へご相談ください。

診療科 内科・小児科
診療時間 午前 9:00~12:00 午後 5:00〜7:00
休診 水、土の午後と日祝祭日
 
午前 ×
午後 × × ×

お問合せ
お問合せの皆様へ

メールによるお問合せは、すぐに回答できない場合が御座います。
お急ぎの場合は、電話にてお問合せ頂けますようお願い致します。

072−876−0241